東京の合唱団に入団している人の体験談

東京には数多くの合唱団が存在しています。東京は他県と比べて人口も多いのですから、何にしてもニーズが高いとは考えられますが、特に合唱団は人気があるものです。もし合唱団に興味があるのであれば、体験談を参考にしてみましょう。興味があっても、「自分なんかそんなに歌がうまくないし」と、臆してしまっている人も少なくないでしょう。しかし体験談を覗くと、決して歌がうまい人ばかりが入団しているわけではないということ知ることになります。ふつう、もしくはそれ以下であっても、みんなで歌って一つの作品を作り上げることによって、本来のポテンシャルが引きだされるのがほとんどです。これが一人だけで頑張っているわけではないといった、合唱団の大きな魅力にもなっています。

目標が持て、さらに可能性が与えられる

どの都道府県の合唱団でも、定期公演の場を年に2回ほどの発表しているものです。それによって目標ができ、モチベーションが上がります。その中でも特に東京は、定期公演以外で発表の場が与えられる機会も多く、イベントに呼ばれたり、コラボレーションの機会が、他県よりも与えられる可能性が高いと考えられています。体験談では、それによって新しい経験ができたことを喜ぶ声や目標があることで継続への意欲が高まったといった声が寄せられています。また様々な曲に触れ合うことで、「こういう曲も好きだ」といった、新たな発見をした話もあります。目標や自分の向上した成果がわからないとなかなか継続してゆくのも難しいものです。その機会が与えられやすい東京の合唱団は、他県の体験談よりも、バラエティに富んでいます。

パーソナリティーへの影響がある

合唱団に参加したことによって、自分のパーソナリティーにも、良い影響があったといった体験談も多くみられます。合唱団に参加するということ自体積極行動ですので、それだけでも消極的であった自分から一つ脱皮します。また、仲間がフォローしあうところで、「一人ではない」ことが再確認でき、それによって心が強くなったといった話もあります。普段の環境とは違った環境を持つことで、学校や職場、家庭から離れて、新たな自分を再発見することにもつながります。趣味で集うことで、利害関係などがなく、プライベートでも心から語り合える友人ができた人も少なくありません。合唱団に入団することで、パーソナリティーにも良い影響を与えてもらったと感じているのです。ただし、多くの合唱団に中には、芸術的な向上を最重視しているところもあれば、楽しく合唱することを一番に考えているところもあります。自分が何を求めているのか考えて選択しましょう。